野菜たっぷりトマト鍋

LINEで送る

050

材料<6人分>

鶏もも肉…300g  鱈切り身…3切れ  魚介(海老・タコ・イカ・浅利・帆立)……400g
トマト水煮缶詰(カットタイプ)……800g  ミニトマト……1パック  しめじ……1パック
キャベツ……1/2個  ブロッコリー……1株  玉葱……2個  パプリカ黄……1個
セロリ……1本  じゃが芋……2個  バジル、オレガノ、イタリアンパセリ、香草少々
にんにく……3片  昆布だし……大さじ3  コンソメキューブ……3個  水……1.5?
オリーブオイル……60cc  味醂……60cc 酒or白ワイン……100cc 塩、胡椒適宜

下準備

  1. 鶏肉はひと口大に切り、魚の切り身は4~5㎝に切り、海老は背わたを抜いてひげや足をはさみで切り落とし、その他の魚介は、食べやすい大きさ切っておく。
  2. セロリは筋を取って2cmのぶつ切り、キャベツは4cmぶつ切り、玉葱はくし形切り
  3. じゃが芋は4cm大に切り、ブロッコリーはひと房づつに分けどちらも硬めの下茹
  4. しめじは根元を切ってほぐし、ミニトマトはヘタを取って、にんにくはみじん切り。

作り方

  1. 鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にかけ、香りがたってきたら、鶏肉を入
    れて中火にし、両面に軽く焼き目がつくまで炒める。
  2. 続いてセロリ、玉葱を加えて更に炒めてから、ホールトマト、水、酒、味醂、コンソメ、昆布だしを入れて、蓋をして強火で沸騰させる。
  3. 沸騰してきたら、キャベツ、しめじを入れてから、魚介を鍋一杯に広げて入れる、更にパプリカ、ミニトマト、じゃが芋、ブロッコリーを彩り良く、鍋全体に盛り付け、お好みの香草を入れ、塩、胡椒を少々降り掛け、煮え花を頂く。

ワンポイント

トマトホール缶と昆布だし冷蔵庫の残り野菜にベーコンやソーセージを入れて簡単に出来るのが嬉しい。魚介や鶏肉、豚肉があればもっと良い。豚汁を作るような感じで味噌の代りにトマトをスープベースにする。トマトの旨みはグルタミン酸なので昆布との愛称は大変良い。薬味にペッパーオイルや粉チーズ、粒胡椒、意外に合うのが韓国調味料コチジャン!これはお勧め!

豆知識

トマト鍋とは、
トマトを用いてスープを調理した鍋料理の1つである。イタリアやフランスでは、トマトを使った煮込み料理として、「ミネストローネ」「ブイヤベース」「ズッパ ディ ペシェ」等、それぞれレシピや決まった具材を持ち、野菜や魚介スープとして食されているが、これらはトマト鍋と全く異なるものである。  あくまでも日本オリジナルのものである。
トマト鍋には作り方や具材に決まりはないが、スープの作り方は、オリーブオイル・にんにく、カットトマトやホールトマトでつくるトマトソースをベースに肉や魚、野菜をたっぷり使ったものが多い。ルーツは「トマトちゃんこ」をアレンジしたものではないかと言われている。〆はイタリアンを意識してか、パスタやチーズを入れて供されることが多いが、ご飯を入れてリゾット風にして頂くのも美味である。

石尾 茂子

石尾 茂子

石尾 茂子

最新記事 by 石尾 茂子 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>